水没復旧も出来る!スマホの修理業者

水没しても大丈夫、スマホを直してもらおう

スマホを大切にしているはずが、不注意で水へ落としてしまう事もあります。こうなると危険な状態で、場合によってはショートをおこし二度と起動しなくなってしまいます。中に大切なデータが残っているとショックは大きいものです。そんな時に利用したいのが修理業者です。スマホに関しての知識が豊富な修理業者を利用することで例え水没した状態でもスマホを復活させる事ができるケースが多いです。スマホが復活できなくても中のデータが生きていれば吸い出すことが出来るので、最悪の事態を免れる事も出来るでしょう。ただ、水没させてしまったら電気系統には触れないようにしましょう。電源を入れるとショートや漏電などの危険があるので注意しましょう。

水没させたらまずしておきたいこと

水没させたスマホはそのままでは使えないので、修理業者を利用して修理を行いましょう。ただ、修理業者へ持っていく前に中に入っているmicroSDを取るようにしましょう。長い時間水へ浸かっていることで被害が拡大したり、修理業者側で紛失してしまう危険があるからです。また、バッテリーが付いているので電源を投入するとショートの原因にもなります。他にも、乾かそうとしてドライヤーを使用したり、中の水を抜こうとして本体を振るなどすると水没箇所を広げたり、本体を熱で変形させてしまうのでそのままの状態で持ち込むようにしましょう。相場はあるものの業者によってそれぞれ修理代が違うので、納得のいくところを利用しましょう。

iphoneが起動しない時、強制再起動という動作を行ってみましょう。ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しします。アップルマークが出てきたら強制再起動は成功です。