スマホを修理するにはどうすればいいの?

メーカーなどに修理依頼

iPhoneなどのスマートフォンが故障して修理したい場合、まずはメーカーなどに修理依頼するという方法があります。オフィシャルの修理になるので、パーツなども全て純正のものが使用されますし確実な修理を期待することが出来ますので、間違いはない方法と言えるでしょう。
しかし、メーカー修理などの場合、どうしても時間がかかってしまう事が多いです。場合によっては1週間以上修理に時間がかかることがあるので、代替機が借りれますが不便といえば不便でしょう。また、メーカー修理の場合、ほとんどのケースでスマートフォンの本体に記録されているデータなどが消去されてしまいます。したがって、データのバックアップを取っておかないと危険です。

修理業者に修理依頼する

繁華街などには特に多くありますが、オフィシャルではない修理業者というものが存在します。そういった修理業者に修理依頼するというのも一つの修理の方法ですが、もちろんこれにもメリットとデメリットがあります。
メリットとしては基本的には即日修理完了ということで、画面割れなどのよくあるものであれば2.30分もあれば終わってしまうことが多いです。また、データを残したまま修理できるというのも特徴です。ただし、オフィシャルの修理ではないので、利用してしまうとメーカー保証などが受けられなくなってしまう場合があります。使用しているパーツに関してもサードパーティー製が基本なので、純正とは違った使用感になる可能性もゼロではありません。

iphone6sの修理はトラブルの状況に応じて利用内容や利用料金が異なります。保証サービス未加入の場合は別途料金が発生します。